国際シンポジウム「新たな暮らしを豊かにするオープンスペース」を開催しました。

2021/06/01

 

 

 

5月19日(水)、“新たな暮らしを豊かにするオープンスペース”をテーマとして、「IFPRAジャパン設立30周年・WUPジャパン設立5周年記念 国際シンポジウム」を開催いたしました。当初は淡路夢舞台国際会議場とオンラインのハイブリット方式で開催する予定でしたが、緊急事態宣言の延長により、兵庫県「淡路夢舞台国際会議場」よりオンラインにて配信いたしました。

 

本シンポジウムでは、基調講演2件、事例報告2件とパネルディスカッションが行われました。

 

基調講演1ではWorld Urban ParksのJayne Miller会長より、ミネアポリスとピッツバーグで行われた、公平な投資を通じた公園再生の公園再生について、データの収集、分析に加え、市民の声を反映した意思決定プロセスなど、その手法や成果についてお話いただきました。

 

基調講演2の杏林大学医学部山田深教授からは、宇宙の微小重力環境下では急激に身体が衰えるため、その予防に身体を動かすことが必要であり、宇宙医学研究の観点から低活動や高ストレスなど身近な健康問題解決への示唆をいただき、また今後の有人宇宙開発に公園やオープンスペースの要素の再現が必要とのお話がありました。

 

事例報告1のNPO法人NPO birthの佐藤留美事務局長からは、社会における様々な課題の解決手段としてグリーンインフラが果たす役割について、またグリーンインフラを機能させるには、中間支援組織がコーディネーターとして産官学民とともに持続可能な地域づくりをしている東京都国分寺市での事例をご紹介いただきました。

 

事例報告2のLondon National Park City創設者のDan Raven-Ellison氏からは、都市をみどり豊かで健やかで自然とよりよい関係を築ける場所とし、市民の暮らしをよりよくするために行ったロンドン ナショナルパーク・シティの創設の経緯、それを実現するための重要なステップと今後の世界への展開についてお話いただきました。

 

パネルディスカッションでは、兵庫県立大学大学院の平田富士男教授をコーディネーターに、米国のJames Corner Field Operationsシニア・アソシエイトの別所力氏をコメンテーターに、そしてパネリストにWUPの小野隆理事と事例報告のお二人を迎え、“新たな暮らしを豊かにするオープンスペース”をテーマに討議いただきました。そして、アフターコロナ時代における人々の暮らしに、公園、緑が果たす役割を発揮させるために必要なこととして、①都市の資源や市民の力を見直し引き出していくこと、②そのためには公園の中だけでなく都市や人々の暮らしをいかによくしていくかを考え、包括的ランドスケープのアプローチをすること、③公園や地域・その他の都市の施設などをつなぎ合わせる取り組みをし、それを意識すること、の3点にまとめ、パネルディスカッションは終了しました。

 

本シンポジウムは、行政関係者、関係団体、造園建設業、公園施設業、コンサルタント会社、大学関係者、一般の方等、幅広い分野より約250人(内海外は10カ国約30人)のお申し込みがあり、成功裏に終えることができました。

 

 

<IFPRAジャパン設立30周年・WUPジャパン設立5周年記念 国際シンポジウム>

【テーマ】 「新たな暮らしを豊かにするオープンスペース」
【開催日時】 2021年5月19日(水)12:50~17:30
【場所】 オンライン開催(淡路夢舞台国際会議場より配信)
【申込者数】 約250名
【参加費】 一般 3,000 円/World Urban Parkジャパン会員 無料
【主 催】 IFPRAジャパン設立30周年・World Urban Parksジャパン設立5周年記念
国際シンポジウム実行委員会
【共 催】 淡路花博20周年記念事業実行委員会
【後 援】 国土交通省、兵庫県、(一社)公園管理運営士会、(一財)公園財団、(公財)都市緑化機構、
(一社)日本公園緑地協会、(一社)日本公園施設業協会、 (一社)日本造園建設業協会、
(一財)日本造園修景協会、(一財)日本緑化センター、(公財)兵庫県園芸・公園協会、
(一社)ランドスケープアーキテクト連盟、 (一社)ランドスケープコンサルタンツ協会
【協 賛】 兵庫県都市公園整備促進協議会、 公益財団法人兵庫県国際交流協会
【造園CPD認定

プログラム】

 

  4.5単位

 

プログラム


12:50 開会
開会挨拶 |有路 信 国際シンポジウム実行委員長( World Urban Parksジャパン会長)
13:05 歓迎挨拶 |井戸 敏三 兵庫県知事
13:10 基調講演1|ミネアポリスとピッツバーグの公園再生
Jayne Miller(米国)World Urban Parks会長/Jayne Miller Consulting 設立者兼CEO
13:50 基調講演2|宇宙に生きる~生活と環境の視点から~
山田 深 杏林大学医学部 リハビリテーション医学教室 教授
14:30 休  憩
14:40 事例報告1|グリーンインフラが都市のレジリエンスを強化する   ~地域力を高めるみどりの活用手法~
佐藤 留美 NPO法人NPO birth事務局長/NPO法人Green Connection TOKYO代表理事
15:10 事例報告2|もしもあなたの住む都市が「ナショナルパーク・シティ」だとしたら
Dan Raven-Ellison(英国)London National Park City 創設者
15:40 休  憩
15:50 パネルディスカッション |「新たな暮らしを豊かにするオープンスペース」
17:20 閉会挨拶|橘 俊光 国際シンポジウム実行副委員長( World Urban Parksジャパン指名理事)
17:30 閉会