世界公園週間2020のご案内

2020/04/16

World Urban Parks(WUP:世界都市公園会議)は、世界規模で公園を祝福する機会として、World Parks Week(世界公園週間)を提唱しています。

世界公園週間は、地球規模で公園の必要性を伝え、みなさまに地元の公園を楽しんで緑豊かな空間の重要性を理解していただき、またより良い公園サービスを提供するために設けられています。

 

今年のWorld Parks Week のテーマと期間は以下の通りです。

 

テーマ: Parks for All(すべての人に公園の楽しさと恵みを)

期 間: 2020年425日(土)~53日(日)

 

現在、新型コロナウィルスの感染拡大の状況下で、世界中が不安に包まれています。

WUP(世界都市公園会議)は、これまで、公園や緑地で自然に接することにより健康やウェルネスが保たれることを提唱してきました。

 

WUPは国の指示やガイドラインが最優先であり、地域によって事情が異なることを理解し、指示を遵守することを前提に、物理的な距離をとりつつ公園緑地を利用することについて、会長が声明を出しました。

皆様にこの声明にご賛同いただき、World Parks Weekにご参加いただきたいと思います。

WUP会員でない方もご参加いただけます。

 

WUPは、新型コロナウイルスを拡げない公園の使い方について、分かりやすいイラスト(日本語版)を作成しました。
WUP本部の好意で日本語版を提供しています。画像の加工はご遠慮くださいますようお願いいたします。

COVID-19を拡げない公園の使い方を広めるためにこのイラストをご活用ください。
イラスト上でクリックするとダウンロードできます。

今年の世界公園週間は、みなさまのウェブサイト、FacebookTwitterなどにこのイラストを掲載して、公園の必要性と新型コロナウイルスを拡げない公園の使い方を広めましょう。

 

 

 

<Parks Week ロゴ>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<新型コロナウィルスを拡げない公園の使い方>

 

*6つの公園の使い方のイラストはParks Weekのイラストの後に掲載しています。

 

 

 

 

Parks Week 1

Parks Week 2

Parks Week 3

Parks Week 4

 

<COVID-19を拡げない公園の使い方 イラスト>

 

イラスト1

イラスト2

イラスト3

イラスト4

イラスト5

イラスト6